FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイフリの存在価値②

公用ロイフリと公用戦列、公用装甲とのFS強化した場合の性能比較

まず最初に 
公用戦列は強化上限回数5 公用ロイフリ及び公用装甲は強化上限回数4であり
強化性能上限はそれぞれ共通で

耐久250 縦帆110 横帆110 旋回22 対波21 装甲21 船室40 砲室40 倉庫41

となります。

これらを元に大海戦を主とした場合の強化、OP付与される可能性が高い組み合わせと
耐久強化を主とする強化をした場合のそれぞれの平均値は以下の通りとなります。
(強化シミュに関してはDOL+1様を用いました。)
(最後の記事の追記にどのような過程で以下の数値を出したかを記します。)

公用戦列(強化上限5)
付与OP 斬り込み防止網 排水ポンプ
耐久250 縦95 横85 旋回6 対波1 装甲5

公用装甲(強化上限4)
付与OP 斬り込み防止網 耐砲撃装甲
耐久240 縦70 横70 旋回2     装甲5

公用ロイフリ(強化上限4)
耐久190 縦80 横80 旋回6 対波2 装甲1.5

これらの強化数値を素の性能に足した場合は以下の通りになります。

公用戦列
耐久1,208 縦200 横305 旋回14 対波8 装甲35

公用装甲
耐久1,255 縦174 横287 旋回9     装甲41

公用ロイフリ
耐久1,120 縦223 横333 旋回17 対波11 装甲27.5

では、これらの性能を元にロイフリの高速性を更に引き出すために
メインフル帆(縦22 横25、旋回-1)と
追加大スパンカー(縦11)を装備した場合にそれぞれの比較をしたらどうなるか。

公用戦列(補助帆スロ4 兵装2)
縦310 横405 旋回10

公用装甲(補助帆スロ4 兵装2)

縦284 縦387 旋回5

公用ロイフリ(補助帆スロ3 兵装2)
縦311 横408 旋回14

この結果、耐久重視で建造しメインフル帆及び追加大スパンカーを装備した場合の
公用戦列と公用ロイフリの帆性能はほとんど変わらない結果になります。
旋回性に於いてはロイフリ14と戦列の10を大きく引き離していますが
実用面ではそこまで差があるわけではないと思います。
また、公用装甲に関してはどうしても旋回性の低さが目立つ結果となり
メインフル帆を場合の実用性は極めて低いものとなります。

上記の結果から
ロイフリと戦列を比較してみると
帆性能は殆ど変わらず(縦+1横+3)旋回+4
耐久(-88)と装甲値(-7.5)となります
これらから、ロイフリの優位性である高速性は戦列と比べてみると
ほぼ同格であり、軍艦としての生存性がかなり劣っている実情が明らかになります。
また、ロイフリには更に悪条件が重なってきます。
すなわち16門砲の実装による影響です。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コールレート

Author:コールレート
サーバー:Euros
国籍:ポルトガル
冒険Lv54
交易Lv65
海事Lv65

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
過去ログ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
画像利用規約
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。