FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えると失敗するライブイベ?

ライブイの続きです。

26日
翌24:00の株価変動に合わせてその前に現地入り。
前日配当を60受け取り
資金が95 ガラス工房株30*4を元に
株価変動に対応した株構成を考える。

相場と配当は以下の通り。

アムス園芸農園  80  5
ロンドン造船所  70 10
ヴェネガラス工房 30 15

また、海外銘柄も公開されました。

ドミンゴ農園  60 15
カリカ染料工場 40 25
マニラ観光組合 30 15

事情通の話ではアムス農園、ドミンゴ農園と
農園株を一押ししています。
ここまで事情通の情報は全部当たっているので
素直に乗っかるのも手なのですが、そろそろ外れそうな感じがしなくもない。
それよりも何より80と言う価格が高い。
ガラス工房株を現金化しても手持ちで215では2枚しか買えず。
これで大して値上がりしなければ配当性向の低さもネック。
また、残り資金55では海外銘柄もドミンゴ以外が1つしか買えないのも厳しいところ。

一方、今もっているガラス工房株は
価格と配当の兼ね合いからこれ以上下がることはないじゃないか。
普通に考えればむしろ値上がり確実?
海外銘柄もドミンゴを含めて購入検討できるのがうれしいところ。

さて、海外銘柄をどうするか
資金95では
ドミンゴ1 カリカ2 マニラ3がそれぞれの購入限度となる。
ドミンゴ株が値上がり確実と言うことではあるものの
今日売り出しの今日更新なのかいまいち確信が持てなかったのと
アムス株と同じような理由で
結局
ガラス工房株を保有のまま、残りの資金で利回りが1番良いカリカの染料工場株を2購入しました。

そして24時の更新

アムス園芸農園  180  5
ロンドン造船所  20 10
ヴェネガラス工房 20 15

ドミンゴ農園  200 15
カリカ染料工場 80 25
マニラ観光組合 20 15


まぁトータルで考えれば利益は出ているわけなのですが…
なんだかなぁ…

さて29日の更新ですが
欧州銘柄は造船株択一で問題ないでしょう。
なんせ事情通のお墨付きですから!
まー、値段が下がりすぎて買い時でありますしね。
海外銘柄は配当を原資にカリカの買い増しと言う方向で。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コールレート

Author:コールレート
サーバー:Euros
国籍:ポルトガル
冒険Lv54
交易Lv65
海事Lv65

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
過去ログ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
画像利用規約
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。